相続税

相続税にかかる業務とは

税理士法人南青山コンサルティングでは、相続税を専門とし、下記の状況に応じたサービスを提供しております。お客様が相続税にふれる機会は人生で数回経験するかどうかのまれな出来事でございますので、ご不明な点が多いと考えます。まずは弊社にお気軽にご相談下さい。

相続税

ご相続発生前

相続が発生してからでは納税額を軽減できる方法が限られてしまいます。
そのため、生前から、「財産の残し方」「納税資金」「財産を残す者・残される者の思い」という3つの重要な要素を勘案し、対策を検討する事が重要となります。
弊社ではそれらの3つを意識したフルオーダーメイドのご相続対策を提案いたします。
私どもが相続関係のサービスで最も重きをおいているサービスとなります。

ご相続発生後

あまり知られておりませんが、税理士にも専門分野があり、得意・不得意がございます。
相続税の申告経験の少ない税理士が相続税申告を行った場合、利用できたはずの税務上の特例等を利用しないで申告してしまうケースがございます。この場合、支払う必要のなかった相続税を余分に納税してしまうことになります。
私どもは豊富な経験を有しており、そのような事がないよう細心の注意をもって申告させていただいておりますので、ご安心下さい。